スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The名古屋オフ 第四章 ~え?今更?~

いやー、豪快に放置してた。
うん、すまんすまん。

orz.jpg

お嬢に言われて絶妙のタイミングで酔いがさめる俺がいる。

きっと未知との遭遇を経てキャトルミューティレーションされたんだよ。


とりあえず、続きを書くか・・・
と、いうわけでオッサン二人組みが合流して、一気に加齢臭が漂い始めたベリ宅。
早速酒盛りの準備を始め、料理をテーブルに並べ始める。
テキパキと動くマグさん。
ホントにこの人、Magnoliaの中の人か?

そうこうしてるうちに、準備ができたので酒盛り開始。

何故か俺の隣にみーちんが座ってる・・・。
(初対面なのになんでこんなに懐かれてるんだ・・・?)

いつもの癖で、息子に接するようにみーちんに接する俺。

ふと気づいたら、俺以外の連中出来上がってやがる・・・
お嬢なんて顔真っ赤。俺の戦列より赤かったぜ。

がばちょにいたっては梅酒一人で飲みつくしてやがる・・・
梅酒自重。


それ以外のオッサンズは席が遠かったので割愛。

若干乗り遅れた感があったが、濁り酒が絶品だったので満足する俺。


酒を飲み始め、しばらく経ったら、聞き覚えのある音が・・・

がばちょがいきなりDOLにログインしだす。


聞き覚えのある音が流れた瞬間、全員の視線ががばちょに集まってた。
あのときのがばちょは輝いてたぜ・・・

んで、がばちょが商会チャットで話をつけ、りっちゃん、エリィナさん、トレノさんに電話をする流れに。

序章でも書いたが、りっちゃんの声が超可愛い。
無論電話口で他人の名前を騙るのはデフォ。

そしてエリィナさん、なんか透き通るような声。
ただ、残念ながら電話口でエリィナさんがゴジラゴジラと言ってたことしか覚えてない。


トレノさんは、まあ省略。


その間、俺もログインしてビルさんに絡んだりしてたのは内緒。


夜も更けてきて、みーちんがお風呂に入る時間に・・・
何故かお嬢と一緒に入るようです。
そしてお嬢とみーちんがお風呂に・・・

アイコンタクトを取り始めるオッサンズ。

そこに立ちはだかるはMagnolia、否、範馬裕次郎。

風呂場の戸に「のぞいたら殺す」の張り紙というか呪符を貼り付け、野郎どもに睨みを利かす。

蛇に睨まれたカエルのごとく動けなくなるオッサンズ。
そうこうしてるうちに、お嬢とみーちんが風呂からあがる。

なんだろう、この虚無感は・・・

To be continued・・・
スポンサーサイト

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★No title

梅酒旨いよ梅酒
まぁInして話題と話す機会を提供できたと言う事で…

アテネあたり居たのに最終的にカリブに居たのはご愛嬌…

★No title

梅酒が旨いなら一人で飲むんじゃねえよ!w
プロフィール

キョウ・クサナギ

Author:キョウ・クサナギ
Notosのフランス貴族です。
趣味で酒宴と口説きを少々・・・。

生活費は収奪で稼いでおります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。