スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 名古屋オフ 第二章 ~あのフリスクはないわ~

17時半名古屋着

集合時刻が17時だったのは気のせいだろう、うん。

名古屋に到着後、がばちょに電話し、桜通り口に行けとの指令を受ける。

桜通り口にて、再度がばちょへ電話。

俺「ついたけど、がばちょどんな色の服着てる?」

がばちょ「わからん」


お前は色盲か!

まあ、こんなやり取りがあった後、ベリマグ夫妻、みーちん、お嬢、変態がばちょと無事に合流。


なんか、お嬢とみーちんが手を繋いでるのを見て、心を和ませる俺がいた。

まあ、どんな人たちか、詳しくは序章を見てくれい。

その後、ベリさんの車に全員が乗り込み移動。

移動中におもむろにフリスクを食べ始める変態。

いや、お前その食べ方はねえから!!!

がばちょ「普通だよ?」

お嬢「いや、それは初めて見るよ・・・」

マグさん「あるあ・・・ねーよwwwww」

ベリさん「変態」

がばちょ「いや、これのほうが思い通りに出せていいんだよ!」

お嬢「ナイナイ」

マグさん「ないわー」

ベリさん「変態」


このようなハートフルな会話をしながらAPITAへ到着。



To be continued・・・
どんだけ書くの遅いんだ
スポンサーサイト

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★No title

「変態」と言う文字を抜いて読めばイイんですね。分かります。

★No title

ベリさん「変態」しか言ってない…w

★No title

(-`ω-)そして続きを読むボタンがいつも通り罠な件について

(・ω・)そりゃそーとベリさんは一言も喋ってねーとか想像(笑)
(-`ω-)ちなみに俺らはその頃、まだ静岡かー遠いいいいいとか言ってた頃か(笑)

★No title

>がばちょ
でもまあ、あれはねえよ。
ウン

>お嬢
ああ、お嬢は後ろの席だったから聞こえなかったのかw

>ファクトさん
ちゃんと続きも書いてるじゃないか!!!
プロフィール

キョウ・クサナギ

Author:キョウ・クサナギ
Notosのフランス貴族です。
趣味で酒宴と口説きを少々・・・。

生活費は収奪で稼いでおります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。